PageTitle

事務局詳細

団体名称北きりしま田舎物語推進協議会
会長鬼川 直也
屋号: <百姓の宿 鬼が島 >
設立年月日2006年10月26日
設立目的/経緯 北きりしま地域の農家民泊をはじめ、体験型観光・グリーンツーリズムの推進を行っている個人及び団体が、情報交換や事業を行う上で連携を強め、北きりしま地域の活性化に寄与するために設立され、教育旅行の受け入れを目標に、簡易宿泊所許可農家の戸数増を目指す。
平成18年度より13年目を迎えた。
主な活動内容 農家民泊を柱として事業を展開。 安心・安全に受け入れするため、保健所による【浴室と食品の衛生講習会】や消防署職員による【救命講習会】、専門講師による【リスクマネジメント講習会】などの研修を通し、会員同士の連携を深めながら取り組んでいる。日帰りや民泊を通して、田舎での生活を体験して頂きながら、家業・農業を体験し地元の旬な食材を使った田舎料理や郷土料理などを通してほんものを実感して頂きたいと思っております。
会員数 73名 受け入れ家庭数 43軒
加入組織 ・全国ほんものネットワーク
・宮崎ツーリズム協議会
・九州子ども農村漁村交流プロジェクト
・国立公園満喫プロジェクト
・公益財団法人 日本修学旅行協会
・宮崎県教育旅行誘致推進協議会
主な活動実績 平成21年度 農家民泊体験146名 日帰り体験 111名 PTPアンバサダー米国の中高生 など
平成22年度 農家民泊体験 39名 日帰り体験 113名
平成23年度 農家民泊体験 81名 日帰り体験 234名
平成24年度 農家民泊体験 72名 日帰り体験 93名
平成25年度 修学旅行農家民泊受け入れ(1年生) 54名 宮崎県立小林秀峰高等学校と協定書締結
― 食と農と観光の魅力再発見!学び・体験・伝える・情報発信協定書 ―
平成26年度 修学旅行農家民泊受け入れ 956名(7校)
平成27年度 修学旅行農家民泊受け入れ 1,184名(9校) 修学旅行日帰り農作業体験 376名(2校)
平成28年度 修学旅行農家民泊受け入れ 718名(4校) 修学旅行日帰り農作業体験 273名(1校)
平成29年度 修学旅行農家民泊受け入れ 1,668名(10校) 修学旅行日帰り農作業体験 140名(1校)

事務局へのアクセス

〒886-0003 宮崎県小林市堤108番地1 八幡原市民総合センター

TEL:0984-22-3020 FAX:0984-22-3020

totop